お肌が変る 視線が変る あなたが変る
Konoeスキンケア
前のページに戻る
Konoeスキンケア 一覧表
コノエ クレンジングオイル
特徴
使用方法

(1) 乾いた手にオイルをとる。(3〜4プッシュ程)
(2) オイルを顔にすべらす様になじませ、軽くマッサージし、汚れを浮き上がらせる。
(3) 手のひらを水(またはぬるま湯)でぬらします。
(4) 顔につけて、水とオイルをしっかり乳化させ、白濁(乳色)したら
水またはぬるま湯で十分に洗い流す。
(5) 化粧水でお肌を整える。

Konoeスキンケア一覧表に戻る
コノエ フェイシャルクレンジングフォーム
特徴
使用方法

メークアップをとった後、ダブル洗顔として、また朝の洗顔として使用します。

Konoeスキンケア一覧表に戻る
コノエ ホワイトローション
特徴
使用方法

適量を手のひらにとり、パッディングする要領で肌になじませてください。

Konoeスキンケア一覧表に戻る
コノエ ホワイトエッセンス
特徴
使用方法

化粧水で肌を整え、顔全体につけます。
こじわ・乾燥の気になる個所、シミ・くすみの気になる個所には、
指先で部分的に補充してください。
美容液のあとはお肌の状態に応じて、モイスチャーミルクまたはクリーム等で
お肌をカバーしてください。

主な成分

混合抽出液P‐2*     : 美白、細胞賦活

リン酸アスコルビルMg : 美白、コラーゲン線維の合成

(ビタミンC誘導体)

水溶性コラーゲン    : 弾力と張り

酵母エキス       : 細胞賦活

植物性スクワラン    : 保湿

ヒアルロン酸ナトリウム : 保湿

オウゴンエキス     : 抗炎症

Konoeスキンケア一覧表に戻る
コノエ モイスチャーミルク
特徴
Konoeスキンケア一覧表に戻る
コノエ リバイタライジングエッセンス
特徴
使用方法

手のひらにスポイト <1プッシュ半> とり、顔全体につけます。

パックを撹拌する前までに、リバイタライジングエッセンスまでのケアをしてください。

主な成分

老化の内部要因に働きかける成分

ダイズエキス(女性ホルモン様物質)
リバイタライジングエッセンスに配合されている『女性ホルモン様物質』

イソフラボン 原料商品名:フラボステロン
日本産ダイズの種子を原料に限定し、特殊な方法で抽出したエキス。

Konoeスキンケア一覧表に戻る
コノエ リバイタライジングパック
特徴
使用方法

(1) 容器に水(30cc)と粉(スプーン2杯)を入れ、スパチュラで1分間かき混ぜます。

(2) 充分に粘りが出たら、顔に塗布します。

(3) 塗布後はリフティング効果を高めるため、横になってください。

(4) 約10分間(10分以内)パックした後、額から静かにはがします。

(5) 水(またはぬるま湯)で洗い流します。洗い残しはスポンジで取り除きます。

(6) 化粧水でお肌を整えてください。

(7) 週に1〜2度のパックをお勧めします。

パックを撹拌する前までに、リバイタライジングエッセンスまでのケアをしてください。

主な成分

皮膜形成成分 : アルギン酸K、タルク、炭酸Mg、硫酸Ca

保湿成分   : 褐藻エキス、ヒアルロン酸Na

細胞賦活成分 : アラントイン

着色成分   : クロレラ、銅クロロフィリンNa

Konoeスキンケア一覧表に戻る
お問い合わせはこちら