月1回、乳房セルフチェックの新習慣
ピンクリボン
乳房自己検診キット ご購入はこちら ピンクリボンキャンペーンとは? 詳しくはこちら

全米100万人以上の女性たちがリヴエイドを使って、乳がん自己検診を続けています。※2007年末販売実績による

リヴエイドは、歌手のオリビア・ニュートンジョンが、自身の乳がんの経験から開発した、 乳房自己検診サポートツールです、自宅で簡単に乳房を自己検診でき、小さなしこりも
感知しやすい点が高く評価され、すでに米国100万人の女性たちが、リヴエイドを使って
自己検診を続けています。

小さな変化を感じることが、自分の命を守ること。

定期的な乳房自己検診は乳がん早期発見にとって一番大切なことです。毎月乳房のセルフ チェックを行うことで自分のからだのノーマルな状態が分かります。エクササイズをする ように、健康な食生活をこころがけるのと同じように習慣化することがとても大切です。

「リヴエイド」は米国の乳房外科医師アーニー・ボダイ博士とオリビアにより共同開発 された乳房のシコリを見つけやすくする為の自己検診補助パッドです。薄いポリウレタン バッグに特 殊なミネラルオイルを充填したパッドは、指と乳房との摩擦を減らすので、 素手の時より指の 触感を高め小さな異変を感じやすくします。

人物紹介
小さな変化を感じることが、自分の命を守ること。
オリビア・ニュートンジョン

オリビア・ニュートンジョン

1948年9月26日イギリス住まれ。 オーストラリア育ち、1966年英国から歌手デビュー。1974年の
「愛の告白」は全米第1位を獲得し、グラミー賞の最優秀レコード賞と最優秀女性歌唱賞に輝く。1975年にアメリカに移住後'75に「そよ風の誘惑」をはじめヒットを連発。78年には自身も出演した
ミュージカル映画「グリース」のサントラ版が大ヒットし、世界的なスーパースターの地位を不動のものとした。環境保護活動やユニセフ親善大使などの活動を展開。その間に乳がんを体験、克服した。

アーニー・ボダイ医学博士

アーニー・ボダイ医学博士

米国乳がん外科医師/カリフォルニア大学臨床外科学教授。アメリカで多くの乳がん患者の治療を行うとともに、米国乳がん活動支援切手の創始者として支援金収集活動等、米国の乳がん研究の為に幅広く活動している。

ボダイ博士の紹介ムービー
ボダイ博士の紹介ムービー リヴエイドが更によく分かる約10分の動画です
健康に生きるリヴエイドの紹介
ムービーをご覧頂くには「Windows Media Player 9」以上が必要です。お持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。

ムービーをご覧頂くには「Windows Media Player 9」以上が必要です。
お持ちでない方は、左のバナーをクリックしてダウンロードしてください。

製品概要
<乳房自己検診パッド>とは
リヴエイドは優れた強度と耐久性のバイエル社のDUREFLEXブランドのポリウレタンフィルムを使用しています。

リヴエイド<乳房自己検診補助パッド>は、乳房のしこりの発見をサポートするツールです。乳房に当てて触ると指先の感覚が 敏感になり、 乳線組織の小さな変化を感じやすくなります。

本製品は乳がんの診断・治療を行うもの、医療機関に
おける定期健診に代わるものではありません。
リヴエイドを使って、あるいは自分の手で直接触って、異常に気付いた場合は、早期に専門医に相談してください。またたとえ症状がなくても定期的な検診を受けてください。

パッドの特殊構造の秘密

まるで指先に「虫眼鏡」をつけたように、指の敏感度を高め、見落としがちな小さい異変を感じやすくするのがリヴエイド。その秘密は、袋状の合成樹脂とその中に注入された特殊なオイルにあります。

微細な粒子(塩など)をテーブルの上に置き、素手で触った感覚と、リヴエイドをのせて触った感覚を比べてみてください。 あるかどうか分からなかった粒が、はっきりとした感覚として指先に伝わるはずです。

素手で触った場合は指と一緒に粒も動いてしまい、その存在が感じにくいのです。
また、皮膚との間で摩擦がおこり、同じ力でなめらかに指先を動かすことができません。

リヴエイドを使うと樹脂とオイルの働きで乳房組織の上を、非常になめらかに
動かすことができます。更に外側の樹脂は対象物をしっかりと押さえる効果を発揮し
微細な対象物でも敏感に察知することが可能となるのです。

◆ポーチ等に入れ、高温直射日光を避けて保存してください。◆リブエイドを電子レンジには絶対に入れないでください。冷たい場合は心地よい温度になるまで手の中で数分間握ってください。◆本品を使用する部位及びその周辺に皮膚の異常が見られる場合は、使用しないでください。◆本品を強く引っ張ったり、曲げたりすると破損の恐れがあるため、行わないでください。◆製品に損傷、液体もれのある場合は、使用しないでください。◆汚れたり、濡れたりしたものは、使用しないでください。

使用方法
乳房自己検診ステップ

生理が終わってから3〜4日後が検診に最適な時期です。
閉経後や生理が不規則な人は、月に一度覚えやすい日を決めて実行しましょう。

STEP1 ”見る”

両手を腰にあてて、乳房の形に変化がないかどうか、
えくぼのきつれなど皮膚表面の変化がないかどうか、部分的に「オレンジの皮」のような赤みや湿疹がないかを観察します。

両腕を頭の上に挙げて@の動作とセットでこれを
繰り返します。

STEP2 ”触る”

乳房の自己検診は、指先ではなく、人差し指、中指、
薬指の腹全体を使って行います。指はそろえます。

仰向けに寝て、乳房をできるだけ平らにし、調べる側の肩または乳房の下に小さな枕か丸めたタオルをあてがってください。腕を上げ、首か頭の下に入れてください。

これから調べようとする乳房部分にリヴエイドを当てます。右乳房を調べる時は左手、左乳房は右手で、鎖骨の下から、脇の下、ブラジャーで隠れる範囲までくまなくチェックします。

一定の力で、指の腹で小さな「のの字」を連続的に
描きながら、図の矢印に沿って少しづつ動かします。
リヴエイドが手から離れないように、安定的に触れている
ようにしてください。指の動きに合わせて、リヴエイドを
少しづつずらして使ってください。
最初は弱く、次にもう少し力を入れて、最後にさらに強く、
押す力を変えて繰り返します。

このBからの工程を反対の胸についても行います。

STEP3 ”つまむ”

左右の乳頭をつまみ、分泌物がでないかを調べます。
ブラジャーやパジャマの裏側に付着物がついている場合もあるので、汚れていないかを時々チェックしましょう。

※ 毎月定期的に自己検診を行っていて、乳腺組織にいつもと違う感じや
  変化があるのに気付いたら、直ちに専門医の診察を受けてください。
乳房自己検診ステップ

あなたは、毎月の胸の状態を覚えていますか?
自己検診したら履歴を残しておくことが大切です。

・ 毎月1回だいたい同じ日に自己検診を行ってください。生理が終わってから
  3〜4日後が検診に最適な時期です。
・ 閉経後や生理が不規則な人は、月に一度覚えやすい日を決めて実行しましょう。
・ 乳腺組織の変化を確認するために、毎月の乳房の状態を記録してください。
・ いつもと違う変化に気付いたら、最近マンモグラフィー検診を受けたばかりでも、
  すぐに乳腺専門の医療機関で診察を受けましょう。

自己検診シート記入例
簡単だから続けられる自己検診シートはこちら

PDFをご覧になれない方は、左のアイコンよりダウンロードしてください。 PDFをご覧になれない方は、左のアイコンよりダウンロードしてください。

製品仕様
名称 Livエイド
類別 医療用品(03)
一般医療機器名称 非天然ゴム製検査・検診用手袋70976000
一般医療機器クラス1 品目番号04B2X10002Y00LIV取得
寸法 縦 22cm
横 20cm
重量 64g
原材料 パウチ:ポリウレタン
注入油:WhiteMineral(白色鉱物油)
ハンドル:熱可塑性ポリウレタエラストマー
製造販売元 株式会社エーゼット
販売元 有限会社 この恵
乳房自己検診キット ご購入はこちら